今回ただの自分語りや。

Effect_20190525_124215
(初めてやる事はいつだって腰が重いおは)



さて、何やかんやで来週末の夜にエージェントの面談予約をしたおは。

この一年ほど、ひたすら転職サイトの求人募集を見ながら過ごし、興味が持てれば面接予約したり(書類で落とされたり)してきましたが。


昔と違って、割と選ばないといけないし、面接まで遠いっ!!



…歳を取るという事と家族を持つという事は無責任ではいけませんなぁ…。(当たり前)

面接行けないのは中々効くんだけど、私も腰が重くて一年あっても応募したのがたったの3社。


40代だと選んでる場合ではないと思うのですが、己の環境でもそれはなかなか難しい。

だから入ってダメだったらもう一回転職chance!ってのはね…。




加えて、この職でかれこれ18年ですかね。

ある程度の書かれてる業務内容で、



何となく多くのマイナス要素が判断出来てしまう、このご慧眼。



恐ろしい事にその判断が合ってるとも合ってないとも言えないのに、合ってる自信だけがあるっていう。


そこでエージェントサービスな訳ですよ。


いや、初めて使うからどんなもんかも知らんけども。




んまー、使ったことないので希望的観測なんですが、求人で書いてるよりも詳しい内容と欲しがってる人材は明確なのかしらん?なんて。

思ってるんですけどどうなの…?


私はデザイナーの経験とキャリアで採用されつつ、ディレクターもしくは広報を覚えてキャリアアップっつーか、キャリアチェンジを見越していきたい所存。

これがこのコロナで得た一番の収穫やね。
この時間がなければ意識がここに来てないわ。


ディレクターっつーか広報の方が後の選択肢多そうよね?



生涯現役ってのはデザイン業では大分壁高い気がするん。私クリエイティブな人間ではないが故。


絶対デザイン一本ではこの先むりぽ。(懐)


今の会社にいるといずれ多分先がない。
みんな同じような年齢だから。

組織って大事。(今さら)



同様にwebをここから、っていうのはちょっと遠回りではないかな…?

そう思ってるんだけどどうなんだろ?

若手の後発が追っかけて来る中、積んだキャリアを投げて、やり直しを取るってのは非効率過ぎるかなぁって。


何より

Webを自分の手で作りたいとはひとつも思えないのよなぁ。



ご飯と同じでご飯は食べる側、webは使う側でいたいのよな。

ああ、このブログはwebなんだろけど、やってることはノートに日記書くって事が、ただwebベースになってるだけだから。誰でも出来るから。

だからみんなもぱっすろブログ初めて俺に読ませるんだよあく!!(コロナ影響により飢餓状態)



そんな奴がwebを覚えてここから追い付ける訳がなかろう?(自慢気に)



んで。

そんな細かい部分は求人情報からは見て取れんし、聞きたいにも面接まで簡単ではない。

もしやエージェントにはそういった情報が…?


そう考えた末のエージェント利用な感じ。


…合ってるのかなこれ?


まぁええわ。
金曜には分かるやろ。。。




前回も書いたけど、エージェント面談の予約が空いてなかった。転職サイトも新しい求人募集が全然出てこない。

目下求人者は多いけど雇用先がない状況なんすな。


…。


コロナのおかげで転職の段取とか気持ちの整理もついたし、
更に弊社が嫌いになれたし(!?)、
弊社にぼんやり抱いていた問題や危機感が決して気のせいではなく、改善も期待出来ない(!?!?)
っていうとこも浮き彫りになって非常に有意義ではありましたが…。


…。


ほなぁ!?(また面談後にでも…)