ー素材本来を味わえる事。それが美食の到達点のひとつであろうー。

(オーハ・ビショクンティーノ・オイシン 197※~)


お昼はワンコインまで。おはです。

(お昼はワンコインまで。おはです。)

KIMG0497

(アイキャッチ)








取れたてのトウモロコシ。


んまー贅沢よねー。

今現在の日本人の母数に対して、どれくらいの割合がそれを味わった事があるのかしら?

私も関西の下町出なんで、それを味わえたのは嫁と一緒になって幸せだった内のひとつではなかろーか?


…。


待って待って。

違うよ?


ちゃんと愛してますよ??


いやホントそれくらいの事しないと出会わない人は死ぬまで出会わないんじゃないの?って話よ???

…ったく、その辺の若造はまだその辺りの感情の機微が分からんようだなー。

…。

愛してるぜ、嫁っ!!

{//ブログバレ時の問題回避用コメントとして残す}



農家の方は知ってるんでしょうけどね。
一般人にはなかなか口に出来ない。


そんなトウモロコシはまだアレなのよ。

「採れたて」っていう、結構難易度高い部分を乗り越えないといけない。

時間との闘いになってしまうから。
レア度高いのよ。



時間っていうレア度を語った上での

お義母さんのさつま芋のすごさ


なのである。


採れたてじゃないからね。

寝かせるとは言ってたけど、無農薬ってそんなにすごいんだろうか?


無農薬。



んまー、確かに無農薬ってのは商業ベースだと、どれくらいの苦労が必要か分からないんですけども。


日々安定してご飯が食べられるのは農家の皆さんのおかげ。

やれ安全性がどうこう言い出して、無農薬をゴリ押しにし、収穫量が下がり、まともな金額で食糧が供給されなくなったらどうすんのかーって話ですよ。まじで。

…中学生の頃は大分踊らされてたな。アレに。


山おは「ええっ!?」




騙すとは違うか。
…まあええわ。


なんとなくだけど、お義母さんの作り方に何か秘密があるのではないのかなーって思うの。

でないとこんなに甘いのおかしいって、ってくらい甘い。


くどい甘さとの瀬戸際くらい甘いのに爽やかなのよね。
いや何言ってんのかよく分からんけど。


大学芋って、表面が甘いやん?


家で大学芋風を作ると、表面の甘さと中の甘さがほぼ変わらないの。

ギリギリ。


ほんとギリギリの甘さ。
なんやったら行きすぎの甘さ。

でもホント爽やかなのよね。
同量の砂糖ならくどいと思うわ。
自然てすごい。

いや、違うな。

人の手によって品種改良を重ねて出来たさつま芋の甘さに、更にお義母さんの一工夫、ではないだろうか。

私が個人的に芋をふかした経験はないのだが、出来上がった後の表面て、あんなベタベタしないと思うのよね。

多分糖分的なものが染み出してるんだと思うの。




それくらい「旨いっ!!」ってさつま芋なんだが、前述の通りもう70歳を越えてらっしゃってて。
いつまで作れるやら分からん訳ですわな。


いずれ完全に失われる訳ですね、この味。



なんかすっごいもったいなくて。

自分のやってるデザインの仕事は私でなくても出来ると思うの。

唯一無二の仕上がりにしたかったがそこまではたどり着けてないし、たどり着けないなぁ…。

残念だけども。

そういう意味では、唯一無二のモノがすごい近くに存在してんのね。

自分の実家ではないので口出しせんのやが、心からもったいないなと思う。


私もモノづくりがしたくてこの業界に踏み出して15年以上の時が過ぎ。

特別な人間になりたかったと思うけど、才能と努力が足りておらず。

うーん、特に努力やなぁ。


人生をデザイン全てに投げ打つ覚悟がなかったと思うわ。
このまま残り20年勤め上げても結局自分の言葉遊びで終わってしまうなーと。

だからって日々PCに向かい合って仕事をしてきた自分が突然農業に進むなんざ甘えしかないしね。

確かに今仕事が嫌いになりつつあるので余計そう感じる。


でもでも。

そう思えども、

初めて「食べる」ことで「感動」したのは、そのトウモロコシとさつま芋なんですわ。


それまでは正直お腹さえ膨れれば、味はそこそこ、なるべく安く。

それで良かった。


良かったんだけどねー。



私の個人的な見解としては、

「人の心を動かす事が出来るモノ全ては芸術」


とか生意気にも思っている。


その辺、いろんな解釈・考え方があるのは分かってるけど、私自身の答えはこれだなと。


なもんで食べ物を作る事も私に取っては芸術活動の一環として自分勝手に捉えることが出来る。

そういった意味では残りの人生、そっちに賭けてもいいんかなーとも思える。

人に感動を与えられるモノづくり。


このまま進むのか。
道をまた違えるのか。

チャンスはあんまり残ってないなーって思うの。


…。


なんでさつま芋の話からこんなオチに!!??



…んまー、悩めるのも今のうちやな…。



ほな!